(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

知多四国八十八箇所霊場巡り 12回目

  • 又兵衛
  • 2017/06/24 (Sat) 16:29:50
投稿が遅くなりました・・・18日です。
66番~77番まで歩きました!

Re: 知多四国八十八箇所霊場巡り 12回目

  • まさみ
  • 2017/06/24 (Sat) 22:33:05
又兵衛さん、こんばんは。

常滑の鍾馗さん、面白いですね。

一番最初の写真の右端に怪物?に乗っているような鍾馗さんがいますね。
二枚目のも不思議な形ですが、鍾馗さんでしょうか?
三枚目のはどこかでお目にかかったような気がします。

知多四国八十八箇所霊場巡り 11回目

  • 又兵衛
  • 2017/06/13 (Tue) 06:13:10
今回で11回目になりました。
上野間駅から常滑まで歩きました。
この間、58番から65番札所(番外一つ)があります。
常滑は、珍しい鍾馗さんいっぱいで楽しかったです。
その中で金色?の鍾馗さんが居ましたがその下に転けた鍾馗さんも居ました。この反対側にも転けた鍾馗さんが居ました。

Re: 知多四国八十八箇所霊場巡り 11回目

  • 又兵衛
  • 2017/06/13 (Tue) 06:15:07
反対側の鍾馗さんです。

Re: 知多四国八十八箇所霊場巡り 11回目

  • かめりん
  • 2017/06/15 (Thu) 08:41:21
又兵衛さん、こんにちは!

金色の鍾馗さんは、常滑焼ものかしらん?

転げそうな鍾馗さん、落下しないのはお大師さんの功徳のように思います。

これから暑さも厳しくなる中、
霊場巡りは、より順調でありますように〜〜。


Re: Re: 知多四国八十八箇所霊場巡り 11回目

  • 又兵衛
  • 2017/06/15 (Thu) 08:51:00
かめりんさん、
おはようございます!
いつも励ましのお言葉ありがとうございます。
今回は、曇り空で歩きやすかったです。
熱中症に気を付けて巡りたいと思います。

Re: Re: Re: 知多四国八十八箇所霊場巡り 11回目

  • 又兵衛
  • 2017/06/24 (Sat) 16:32:55
常滑の鍾馗様、3体並んでいました。
常滑焼きでしょうか?

Re: Re: Re: Re: 知多四国八十八箇所霊場巡り 11回目

  • 又兵衛
  • 2017/06/24 (Sat) 16:35:31
もう一つ常滑です!
正面から撮れませんでした・・・

鍾馗イベント

  • りんりん
  • 2017/06/21 (Wed) 22:48:35
こんにちは、鍾馗に関するイベントを計画しておりますので、先に日取りのみ告知させていただきます。
2017年7月23日、古地図を用いたイベントの予定です。
追って詳細は連絡いたしますので、みなさまお誘い合わせのうえごさんかいただけますと幸いです。

なお、五条の陶器市が8月7日~10日に開催されますが、そこで展示される今年の陶器人形のテーマは鍾馗のようです。是非お越しくださいませ。

Re: 鍾馗イベント

  • kite
  • 2017/06/21 (Wed) 23:47:03
日曜日ですね。

予定空けておきます。

Re: 鍾馗イベント

  • かめりん
  • 2017/06/22 (Thu) 09:35:06
りんりんさん、

先日のイベントは、とても楽しく大満足。
お世話になり、ありがとうございました。

そして早速、新イベントのお誘い。うれしい!
それに、今回の陶器市では、
陶器人形のテーマが鍾馗さんとは。これもうれしい!
ステキな情報を、ありがとうございます。

23日、もちろん参加しますね〜。

Re: 鍾馗イベント

  • おとん
  • 2017/06/22 (Thu) 10:07:49
先日はありがとうございました。
若いみなさんの元気をもらって体調も上向きになってきました。

続報をお待ちしています。

表札用の鉄鍾馗?

  • 鬼瓦
  • 2017/05/05 (Fri) 21:02:46
某所のフリマにて

表札に使われていたようです。
こういう製品があったのでしょうか!?
鋳物だと思います。
裏は瓦鍾馗のように針金で留められるようになってました。
足元も固定できるようになってますね
斜め下を向けて取り付けるようになってるんでしょうか?

値段についてはこちらはそれでよかったのですが、向こうはちょっと手放すのが惜しくなったようです。
その気持ち、わかります

Re: 表札用の鉄鍾馗?

  • まさみ
  • 2017/05/05 (Fri) 21:46:08
鬼瓦さん、こんばんは。

これは大変珍しいものですね。

もちろん、初めてみましたが、鋳物というのは同じものを作ることができるのに、個人の名前があるのでこれは一品ものですね。

考えられるのは、この人が鋳物工場の経営者ということくらいです。

この珍品が手に入らなかったのは、かえすがえすも残念!

Re: 表札用の鉄鍾馗?

  • 鬼瓦
  • 2017/05/05 (Fri) 22:37:24
まさみさん こんばんは

名前は手書きのようでした。

おっしゃる通り鋳物なので型があるはずで、それなら製品として少しは流通していて今までにどこかでそういう情報に触れる機会もあったのでは? などと思ったりします。

Re: 表札用の鉄鍾馗?

  • かめりん
  • 2017/05/06 (Sat) 07:35:07
鬼瓦さん、おはようございます。

表札鍾馗さん。ステキ! 粋! そして欲しい! これに尽きます。

鋳物関係の方が、おそらく個人的に作られたのでしょうが、
それがフリマに出されて、その物語を想像しちゃいます。

あいにく、入手はできなかったとのことですが、
こんな貴重なものがあったことを知ることができて、鍾馗マニアとして嬉しいです。

でも、
粋な表札鍾馗さんなのに、あえて無粋なことを想像しちゃって、
お値段は、諭吉さんがどどどどど〜〜んと飛んで行くぐらいだったのかしらん・・・?

ともかく、今後の鍾活の範囲にフリマ周辺が加わリました。













Re: 表札用の鉄鍾馗?

  • 鬼瓦
  • 2017/05/06 (Sat) 15:56:32
>かめりんさん

諭吉さんにお出ましいただくほどではありませんでした。
守礼の門(永らく見たことがない)と岩倉具視(若い人は知らない?)が一枚ずつ

Re: 表札用の鉄鍾馗?

  • かめりん
  • 2017/05/06 (Sat) 22:11:53
鬼瓦さん、お返事ありがとうございます

こんな珍品・名品が、諭吉さんではなく岩倉さんで良いとは、
良心的な売主さんですね。
それだけに、絶好の入手チャンスが叶わず惜しいことでした。
でも、
これほどの珍品ですもの、売主さんが手放し難くなるのも当然ですね。

Re: 表札用の鉄鍾馗?

  • おとん
  • 2017/06/18 (Sun) 15:52:55
古いスレッドを持ち上げて申し訳ありません。

https://blogs.yahoo.co.jp/tumumasi2001/40140283.html
に同じ鍾馗さんが取り上げられています。

Re: 表札用の鉄鍾馗?

  • 鬼瓦
  • 2017/06/19 (Mon) 23:41:51
おとんさん

情報ありがとうございます。
まさに同じ型から生まれた製品のようですね!

どこか古い日用雑貨を売ってるような金物屋の倉庫の奥に眠ってないもんでしょうか

東近江市

  • かめりん
  • 2017/06/15 (Thu) 09:36:08
憧れの八幡系に会いたくて、
鍾活としては初の泊りがけの遠征に行ってきました。

尼子にて。
これは私の発見?〜〜と喜んだら、和夫写真館ですでに紹介されていました。

Re: 東近江市

  • かめりん
  • 2017/06/15 (Thu) 09:40:23
武佐にて

拙さの中にも、ちょっと不気味な感じがあって・・・

Re: 東近江市

  • かめりん
  • 2017/06/15 (Thu) 09:44:15
以下2体とも、五個荘山本にて。

これは、私の好きな不思議妖怪系。

Re: 東近江市

  • かめりん
  • 2017/06/15 (Thu) 10:03:58
博物館によれば、
鍾馗さんのようで、そうでないような謎の人物とか。
一体誰や?何や? 
八幡系には、そういう飾り瓦が多いですね〜

私は、ただ先輩方の足跡を辿るだけで、
憧れの八幡系(五箇荘塚本・綺田など)に出会うことができました。
美味しいとこ取りして申し訳なく、
でも今回、改めて先輩方の鍾活魂に感動しました。

次回はどこへ遠征しようかな?

Re: 東近江市

  • まさみ
  • 2017/06/15 (Thu) 22:29:08
かめりんさん、こんばんは。

杭州から無事に帰ってきました。

今回は高速鉄道で南京に向かって40分くらいのところにある宜興に行きました。
赤い色の紫砂壺の急須で有名ですね。
いいなあと思ったら150万円もするので、仰天!

東近江市の珍しい鍾馗さん、有難うございます。
泊りがけとは、いよいよ病膏肓ですね。

17日、楽しみにしております。

Re: 東近江市

  • かめりん
  • 2017/06/15 (Thu) 23:29:29
まさみさん、こんばんは。そしてお帰りなさい。

杭州料理は堪能されましたか?
それにしても。
もし150万もの紫砂壺で龍井茶を飲んだら、お茶酔いして、
ひっくり返ること間違いなし・笑

私の鍾馗病も、やっと膏肓に至ったみたいですね。
先輩方に、鍾馗友として相応しいと認めていただいたようで、嬉しい!
細く長く、いつまでも鍾馗病者でありたいです。

こちらこそ、17日が楽しみです。よろしくお願いします。




Re: 東近江市

  • kite
  • 2017/06/16 (Fri) 22:23:11
かめりんさん、アグレッシブな探索お疲れさまです。
今回も素晴らしい鍾馗さんに出会えましたね。
私の好みは三番目、かな。

しかし、いよいよ泊りがけですか・・
ご主人も大切に。


それでは明日、お会いしましょう!

京都のイベント

  • kite
  • 2017/06/06 (Tue) 20:36:50
6月17日(土)に京都でイベント
「鍾馗さんを知る!座談会と訪ね歩くまち歩き」が開催されます。

kiteも参加予定です。

Re: 京都のイベント

  • りんりん
  • 2017/06/06 (Tue) 23:05:11
kiteさん、ありがとうございます。
みなさま、ご予約はメール toutenseikawasaki@gmail.com
にてよろしくお願いします。お土産つき、また当日は鍾馗グッズの販売もあります。

Re: 京都のイベント

  • まさみ
  • 2017/06/06 (Tue) 23:08:26
Kiteさん、こんばんは。

6月9日から12日まで中国の杭州に行きますが、17日なら参加できそうです。

皆さんも是非!

Re: 京都のイベント

  • かめりん
  • 2017/06/07 (Wed) 13:29:39
こんにちは!

ステキなイベントですね。
kiteさんもまさみさんも参加されるなら、当然私も参加しなくては!
ということで、申し込みしちゃいました。
当日はイベントはもちろん、鍾馗友たちとの再会も楽しみです。

追伸
まさみさんには良い旅を! 祝旅途一路平安・順利愉快!
(杭州のお土産話も楽しみにしています)

Re: 京都のイベント

  • onigawara
  • 2017/06/07 (Wed) 19:17:06
こんばんは

みなさまどちらのコースに申し込まれたのでしょうか?

Re: 京都のイベント

  • かめりん
  • 2017/06/07 (Wed) 19:28:34
onigawaraさん、こんばんは!

onigawaraさんも参加されるのですね。 嬉しい!

私は歴史好きなので、学術コースを選択しました。
皆様はどのコースかしらん?

どちらのコースにしろ皆様にお会いできるので、今からワクワク・ドキドキです

Re: 京都のイベント

  • kite
  • 2017/06/07 (Wed) 20:39:57
私は芸術コース。
アートセンスがないので勉強です(笑)

Re: 京都のイベント

  • 雪だるま
  • 2017/06/07 (Wed) 23:32:43

皆さん、こんばんは。

17日は地元でイベントを開催するので、京都のこのイベントには参加できません。
皆さんにお会い出来ず残念ですが、また次の機会に宜しくお願いします。

Re: 京都のイベント

  • 鬼瓦
  • 2017/06/08 (Thu) 16:12:09
どちらも参加したいですが・・・技術というところで、芸術コースで申し込みました

Re: 京都のイベント

  • 三河屋茂兵衛
  • 2017/06/08 (Thu) 23:06:14
みなさん、こんばんは。ご無沙汰しています。
私も今日、学術コースで申し込みました。間に合ったかなあ。

皆さんに会えるのを楽しみにしています。


Re: 京都のイベント

  • かめりん
  • 2017/06/10 (Sat) 07:34:08
三河屋茂兵衛さん、こんにちは!
三河屋さんには、初めてお会いできることになりそうです。うれしい!

雪だるまさん、こんにちは!
今回は残念ですが、次回の再会を楽しみにしています。

でも、このようなイベントがあり、
鍾馗大好きさんの輪が広がっていくのは、嬉しいものですね。

五條市~伊賀市

  • kite
  • 2017/05/21 (Sun) 23:30:24
皆さん こんばんは。

ゴールデンウィークは遠出ができず、愛知県の近在ばかりをうろうろしていました。
量産品ばかりで欲求不満がたまってきたので昨日は久しぶりに遠征して、ストリートビューで見つけていたけど、不便な所でなかなか行けなかった鍾馗さんをまとめて撮影してきました。

たくさん見つかりましたが勘が鈍っていて、「どこかで見た気がするけれど…」という鍾馗さんが何体かあって今日は一日博物館とにらめっこして悩んでいました。

悩ましいのは6体。まずは五條市野原西



Re: 五條市~伊賀市

  • kite
  • 2017/05/21 (Sun) 23:31:33
桜井市忍坂

Re: 五條市~伊賀市

  • kite
  • 2017/05/21 (Sun) 23:33:57
宇陀市菟田野松井

Re: 五條市~伊賀市

  • kite
  • 2017/05/21 (Sun) 23:36:24
同じく宇陀市菟田野松井

Re: 五條市~伊賀市

  • kite
  • 2017/05/21 (Sun) 23:37:11
宇陀市菟田野古市場

Re: 五條市~伊賀市

  • kite
  • 2017/05/21 (Sun) 23:38:07
伊賀市青山羽根

Re: 五條市~伊賀市

  • まさみ
  • 2017/05/22 (Mon) 21:56:37
Kiteさん、お久しぶりです。

流石に今回のもいいですね!

見たことがあるようで、やはりどれも初見でしょう。
特に菟田野の三体は何やら妖しいムードで凄いです。

探せばまだまだありそうで、爺さんの期待も高まります。

Re: 五條市~伊賀市

  • かめりん
  • 2017/05/23 (Tue) 09:42:50
kiteさん、こんにちは!

わあ〜ステキな鍾馗さん達。
特に、桜井・忍坂の彼が、可愛い!

探索された地図を見つつ、地形的にも鍾馗的にも
やはり大和・伊賀は奥深いですね。

ところで。
1体目(五條市野原西)の鍾馗さんの額にあるのは白毫?のようにも見えます。
鍾馗さんなので、まさか白毫のはずが無いと思いますが・・








Re: 五條市~伊賀市

  • 鬼瓦
  • 2017/05/25 (Thu) 14:14:04
どれも魅力のある鍾馗さんですね。

現役でもないし商品だし、ここに紹介するのもどうかと迷ったのですが、今回のkiteさんの行動範囲内にある某古物商の鍾馗さんたちです。
他にもおなじみの量産品などがいくつもありました。

Re: 五條市~伊賀市

  • まさみ
  • 2017/05/25 (Thu) 22:50:18
鬼瓦さん。

こんなにたくさんの瓦鍾馗さんを扱っている古物商があるのですね。

ネットや東寺、天神さんの古物市でたまに見ますが、こんなにあるのはびっくりです。
行って見てみたい気もします。

Re: 五條市~伊賀市

  • kite
  • 2017/05/29 (Mon) 22:42:01
onigawaraさん

集まるところには集まるんですね..
見覚えのある鍾馗さんが何人かいて、
中段右の鍾馗さんは道明寺の門前の鍾馗さん

http://www.ne.jp/asahi/yuhi/kite/shoki/Representative/html/1055_f.htm

にそっくりでしたが別人でした。

左上の鍾馗さんは帯解寺近くの鍾馗さん

http://www.ne.jp/asahi/yuhi/kite/shoki/Representative/html/118_f.htm

と寸分違わないようでしたので、気になってストリートビューで現況を見てみると・・

Re: 五條市~伊賀市

  • kite
  • 2017/05/29 (Mon) 22:43:38
あったはずの角のお宅が駐車場に・・・
2012年12月には既にこの状態。

Re: 五條市~伊賀市

  • kite
  • 2017/05/29 (Mon) 22:47:05
2011年4月にはまだ残されていました。
画面中央、ミラーの左に鍾馗さんも写っています。

この鍾馗さんは他で見たことがないので、
流れ流れてここにたどり着いたのかもしれませんね。

できれば持って帰りたいですが、
そんなことしたら私が代わりに追い出されるし。

悩ましい所ですが辛うじて生き残ったということで良しとしましょうか。

大和街道 かつらぎ町

  • 鬼瓦
  • 2017/05/18 (Thu) 09:20:29
車イベントの合間に3㎞ほど探索した際に出会った2体です。

右の鍾馗さんは兄弟がどこかにいるのでしょうか?

いつかどこかで見かけたような気もするのですが・・・収蔵室の和歌山と大阪・奈良を見てみましたがわかりませんでした(見落としただけ?

Re: 大和街道 かつらぎ町

  • まさみ
  • 2017/05/18 (Thu) 22:25:52
鬼瓦さん。

右の鍾馗さん、僕は初見です。
不思議な設置方法ですね。

アイヌの人形のような感じですが、Kiteさんの博物館にあるでしょうか?

Re: 大和街道 かつらぎ町

  • 鬼瓦
  • 2017/05/18 (Thu) 23:50:20
>まさみさん

右の鍾馗さんですけど、わりと雑な吊り下げられ方してました。
道路の脇で玄関の前、目に近い位置にありました。

街並みの画像は手前が和歌山で奥が大和の方向。
鍾馗さんはこちらの和歌山側を向いてます。
裏側は帰りに大和側から撮りました。

Re: 大和街道 かつらぎ町

  • まさみ
  • 2017/05/20 (Sat) 22:11:35
鬼瓦さん、こんばんは。

これはレリーフの鍾馗さんだったのですね。

しかし、後ろの針金を通すところの形と位置が変ですね。
普通はもうすこし真ん中にあるのですが、これではやはりつりさげるためのようにも見えます。

比較的新しいもののようですが、瓦屋さんの新機軸かな?

Re: 大和街道 かつらぎ町

  • かめりん
  • 2017/05/21 (Sun) 08:30:44
鬼瓦さん、こんにちは!

私は両方とも初見ですが、まさみさんがおっしゃるように、
右側はまさにアイヌ人形ですね〜〜彼を見たいな、会いたいな。

かつらぎ町の何地区なのでしょうか?

Re: 大和街道 かつらぎ町

  • onigawara
  • 2017/05/21 (Sun) 19:35:08
>かめりんさん

かつらぎ町の丁の町でしょうか。
妙寺駅の近くです。
JR和歌山線は本数も少ないし各停しかないし、鍾馗さんの密度も薄いですよ~

Re: 大和街道 かつらぎ町

  • kite
  • 2017/05/21 (Sun) 23:17:34
鬼瓦さん、こんばんは。

たぶんどちらも初見だと思います。
私も博物館をさばいてみましたが、同じのは見つかりませんでした。

どちらもよく似た鍾馗さんはいるような気がしますが・・

思いますとか、気がします とか
なかなか以前の勘が戻りません(^^;

Re: 大和街道 かつらぎ町

  • かめりん
  • 2017/05/23 (Tue) 08:56:39
鬼瓦さん、回答ありがとうございます。

和歌山線・・・確かに本数が少ないのがネックなのです。
こういとき、運転ができればなあ〜とつくづく思うのだけれど・・・

でも、いつかは鍾活しなければならない地域。
アイヌ鍾馗さん、私が行くまで待っていてね〜〜

長柄の鍾馗

  • まさみ
  • 2017/05/20 (Sat) 22:33:56
かめりんさん、こんばんは。

今日の茶封筒で懐かしい長柄の鍾馗さんをたくさん見せていただき、ありがとうございました。

もうとっくになくなっていると思っていた半身の鍾馗や、ソフトクリーム鍾馗などに再びお目にかかれたので、大感激です。

茶封筒の書き込み方がわからないので、この掲示板をお借りしました。

Re: 長柄の鍾馗

  • かめりん
  • 2017/05/21 (Sun) 08:46:53
まさみさん、こんにちは!

コメントくださって、こちらこそ大感激! ありがとうございます。
さすがまさみさん、長柄はやはり探索されているのですね。

私は長柄は2度ほと訪れていますが、やはり見落としがあり、
今回の半身鍾馗さんも偶然に発見。奈良はやはり奥深いですね。

あの町はまだ探索していない、この町は再訪したい。
鍾活するには、体が二つも三つも欲しいで〜〜す・笑

JR幸田駅近くで

  • 又兵衛
  • 2017/05/18 (Thu) 10:52:18
昨年後半から直々来ておりますが
先日見つけました。

Re: JR幸田駅近くで

  • まさみ
  • 2017/05/18 (Thu) 22:21:46
又兵衛さん。

まだ新しい鍾馗さんのようですが、瓦屋さんの苦心の針金ワークが凄いですね。