(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

杭州 龍泉窯

  • まさみ
  • 2019/01/09 (Wed) 15:51:02
お正月を初めて中国で過ごして、南宋青磁の龍泉市に行ってきました。
龍泉市は杭州から新幹線で1時間半、麗水という駅で降りて息子が運転するレンタカーで2時間ほどかかります。
龍泉市には大きな青磁博物館があり、著名な陶芸家もたくさん住んでいます。
紹介されて訪問した陶芸家さんの家は、僕が博物館と間違えたほど広大なもので、近平さんとのツーショットの大きな写真がありました。
写真は龍泉市からさらに車で40分ほど走った上垟鎮という村の窯元です。
ここまで来るとさすがに時間が止まっていて、昔とあまり変わらない生活がありました。

Re: 杭州 龍泉窯

  • kite
  • 2019/01/10 (Thu) 00:10:16
まさみさん、あけましておめでとうございます。
中国のお正月は経験ありませんが、日本とは違って特に改まった感じではないのでしょうね。

写真の風景は確かに現代中国らしからぬ落ち着きで、ここなら行ってみたいと思えます(案内なしではとても行けそうにないですが)

屋根にいろいろ並んでいますが、青磁ではなくお人形さんについつい目がいってしまいます。
中央あたりの赤みがかったお人形さんは誰なんでしょう?

Re: 杭州 龍泉窯

  • まさみ
  • 2019/01/11 (Fri) 23:12:46
Kiteさん、おめでとうございます。

杭州市のある浙江省の面積は日本全土の4分の一以上あります。

その中で杭州市は北、龍泉市は南でもう福建省に近いので、その距離は相当なものです。

この写真の上垟鎮は龍泉市からさらに南に40分なので、ど田舎です。

この人形は拡大してみるとどうも仙人みたいですね。
八仙の人形はありましたが、鍾馗さんは残念ながらありませんでした。

Re: 杭州 龍泉窯

  • かめりん
  • 2019/01/12 (Sat) 22:45:40
まさみさん 新年おめでとうございます

お正月は杭州でしたか。
杭州良いですよね。私は特に料理が大好き。
薄味で淡白で、更に点心は美味しいし〜〜

龍泉市は、まだ訪れたことがありません。
でも、屋根上の青磁と人形も面白く・・・
福建に近いので、風獅爺があるかもしれませんね〜
→→ お気に入りの青磁はありましたか?

それにしても、中国の古鎮は良いものですね。

鍾活おさめ

  • かめりん
  • 2018/12/24 (Mon) 10:07:22
みなさま、こんにちは!

いよいよ来週には新年を迎え・・・一年が経つのは本当に早いですね。

写真は今年の鍾活おさめで、大和高田市土庫・藤森です。

今年も鍾活では、皆様にお世話になり、ありがとうございました。
来年も今年以上に、皆様と共に楽しく鍾活ができますように。

皆様のご健康とご多幸をお祈りしつつ、
佳き新年をお過ごしください。

Re: 鍾活おさめ

  • かめりん
  • 2018/12/24 (Mon) 10:10:23
土庫にて。

Re: 鍾活おさめ

  • かめりん
  • 2018/12/24 (Mon) 10:19:00
土庫も藤森も、見事な環濠集落が残されていますが、
でも、伝統住宅は建て替えられ、つまり鍾馗さんは運命は儚く・・・

今在る鍾馗さんと、少しでも巡り会えるように、
亀のような歩みでも鍾活続けるぞ、と思いを新たにしました。

Re: 鍾活おさめ

  • まさみ
  • 2018/12/24 (Mon) 22:20:56
かめりんさん、こんばんは。

今年一年、かめりんさんの鍾馗、料理、古鎮、蘊蓄で大いに楽しませていただきました。

最後にまた懐かしい鍾馗で締めくくられて嬉しいです。

最初の鍾馗さんは、僕はお寺の中に入れてもらって撮りましたが、これはどうでしたか?

二つ目はあのあたりに何体かある「百鶴」さんのもので、左胸に印がありますね。

来年もますます鍾活に励まれて、面白い写真やお話を期待しております。

良いお年をお迎えください。

Re: 鍾活おさめ

  • かめりん
  • 2018/12/25 (Tue) 08:58:48
まさみさん、こんにちは!

最初の鍾馗さん、実はお寺に入る、というか忍び込んで撮ったもの。
鍾馗さん探しは、
やはりお寺内から見回さないとダメだなあ〜と再認識しました。
しかし、
始めの頃は遠慮しながら、今では当然の如くで・・・図々しくなりました・笑

次の鍾馗さん、<百鶴>という銘柄なんですね。
それにしても。
まさみさんにはこの地は鍾活済みなのですね。さすが!
新年も、まさみさんやkiteさんの追っかけ、やるぞ(ボチボチと・笑)

では、良いお年を!

Re: 鍾活おさめ

  • kite
  • 2018/12/25 (Tue) 23:24:03
かめりんさん、皆さまこんばんは。

今年も残すところあとわずかですね。
年甲斐もなく年の瀬に仕事が忙しくなり、12月は鍾活が全然できませんでした(涙)

年が明ければ少し落ち着くと思ってますので
もう少しの辛抱です。

それまではかめりんさんの成果を楽しみにします。

来年もよろしくお願いいたします。

Re: 鍾活おさめ

  • 雪だるま
  • 2018/12/26 (Wed) 13:40:52

かめりんさん、皆さま こんにちは。

今年も活発な鍾活の成果として沢山の珍しい鍾馗さんを
見せていただき、また一緒に鍾活させていただき本当に
ありがとうございました。

また来年も引き続きよろしくお願い致します。

Re: 鍾活おさめ

  • かめりん
  • 2018/12/26 (Wed) 17:15:51
kiteさん、雪だるまさん こんにちは!

皆様との鍾活はとても楽しく、
また、本当にお世話になりました。

新年は、より楽しい鍾活及び鍾活ツアーが出来ますように願いつつ、
皆様には、佳き新年をお迎えください。 

漫画コンペのテーマに鍾馗さん

  • りんりん
  • 2018/12/12 (Wed) 21:59:45
こんにちは。先日、ひょんなことから知り合った学生さんが「鍾馗さんの漫画を描いている」というので話を聞いてみると、どうやら京都を舞台にした漫画のコンペがあるらしく、そのテーマの一つに鍾馗さんという枠があったようです。

https://www.koubo.co.jp/contest/art/comic/047395.html

知人の漫画家さんも近々鍾馗さんの漫画を出すとかいう話も聞きます。まさか漫画になるとは・・・と戸惑いながらも、どんなものが出来上がってくるか楽しみですね。
以上、お知らせでした。

Re: 漫画コンペのテーマに鍾馗さん

  • 雪だるま
  • 2018/12/12 (Wed) 22:58:50

りんりんさん、こんばんは。

知人の漫画家さんは、多分 鍾馗祭りに来られていた方ですね?
その方とは、まさみさんと一緒にお話ししました。
他にも鍾馗さんの漫画を描かれる学生さんがおられるのですね。
鍾馗漫画のブーム到来か!
本当に漫画の鍾馗さん、仕上がりが楽しみですね〜

Re: 漫画コンペのテーマに鍾馗さん

  • まさみ
  • 2018/12/12 (Wed) 23:21:19
りんりんさん、こんばんは。

面白いお知らせ有難うございます。

あの鍾馗祭りの日に「私は瓦鍾馗」の本を進呈した栗田安朗さんという方から、メールで「スサノオ君」というマンガを三篇送っていただきました。

見事な出来栄えで、テーマもまさにコンクールの課題ぴったりでした。
あれから鍾馗さんの話も描かれたのなら、きっと面白いものになっていると思います。

僕の本も何かの力になっていれば、嬉しいですね。

Re: 漫画コンペのテーマに鍾馗さん

  • kite
  • 2018/12/12 (Wed) 23:23:29
りんりんさん こんばんは。

これはびっくり!
リンク先見てみましたが、舞妓さんや鴨川と並んで鍾馗さんをお題にしていただけるなんて、光栄です。
(鍾馗さんに代わって)

私も楽しみにしています。どんな漫画になるのでしょう。

Re: 漫画コンペのテーマに鍾馗さん

  • かめりん
  • 2018/12/13 (Thu) 16:30:24
りんりんさん、こんにちは!

鍾馗さん、とうとう漫画のテーマにまでなることができたのですね。
苦節?十年、耐え忍んだ甲斐がありました
   → 誰が・・・→ 鍾馗さんが・・・笑

ともかく
鍾馗漫画を読む日が、とても楽しみです。

再訪地ばかりでしたが

  • kite
  • 2018/12/06 (Thu) 23:37:42
土曜日に奈良県の大和八木から当麻寺までを歩いてきました。
何度か訪れたことのある集落ばかりでしたが、意外に見落としていた鍾馗さんもあって、楽しんできました。
主だった収穫を掲載します。

1.橿原市四条町
エアコン室外機の陰で道からは見えませんが、門の開いていたお寺の境内に入ったら発見。

Re: 再訪地ばかりでしたが

  • kite
  • 2018/12/06 (Thu) 23:40:09
2.橿原市鳥屋町
鳥屋町の高松寺は3回目の訪問です。
境内からなら正面から撮れる鍾馗さんがいるのですが、
今回も閉門中で3度目の正直はならず。

でも塀の外から新たな一体を発見
(この鍾馗さんはまさみさんは既にご存知かも)

Re: 再訪地ばかりでしたが

  • kite
  • 2018/12/06 (Thu) 23:41:57
3.橿原市古川町
こちらは前から知っていた鍾馗さんですが・・

Re: 再訪地ばかりでしたが

  • kite
  • 2018/12/06 (Thu) 23:43:17
その前の納屋(長屋門)の屋根にもう一体いるのを発見!
(これもまさみさんご存知かも)

Re: 再訪地ばかりでしたが

  • kite
  • 2018/12/06 (Thu) 23:46:20
5.葛城市竹内

竹内街道の裏手で新発見。


久しぶりにブログ『鍾馗を訪ねて三千里』をアップしました。
今回再確認した鍾馗さんの写真をたっぷり載せておきましたので、お暇なときにご覧ください。

http://kite5656.asablo.jp/blog/

Re: 再訪地ばかりでしたが

  • かめりん
  • 2018/12/08 (Sat) 09:22:34
祝:三千里達成!!

kiteさん、こんにちは!
三千里=12000キロ、大変な数字ですね。
もちろん、その数字に込められた鍾馗さんと、それにまつわる膨大な物語があって・・・
今後は目指せ一万里!ですね。

そして今回の成果もすごい。
私、行った所ばかりなのに、やはり見落としてる。
奈良はやはり奥深いですねえ。
でも追っかけがいがあって、俄然ファイトが湧いてきました。

Re: 再訪地ばかりでしたが

  • まさみ
  • 2018/12/08 (Sat) 11:53:38
Kiteさん、おはようございます。

ここにあがっている鍾馗さんは、まったく知りません。
念のために僕の写真も見たのですが、ありませんでした。

橿原市の鳥屋町は行っていますが、撮ったのは別の鍾馗さんでこの鍾馗さんは撮っておりません。

竹内街道のも見逃しています。

僕も追っかけをしなくては・・・。

Re: 再訪地ばかりでしたが

  • まさみ
  • 2018/12/09 (Sun) 22:25:42
Kiteさん、こんばんは。

「鍾馗を訪ねて三千里」の確認版を見せていただきました。
相変わらずハンパない距離を歩いておられますね!

懐かしい鍾馗さんばかりで、僕も当時を思い出しました。

笛堂のあっと驚いて口を開けている面白い鍾馗さんが無くなっていたのは残念でした。

確かお寺の門を入って左側にあったような記憶がありますが、どうだったでしょうか?

Re: 再訪地ばかりでしたが

  • kite
  • 2018/12/09 (Sun) 23:36:42
そうです。境内の南東角に門があって、入って左側になります。
12年前のことで記憶は定かでないですが、結構荒れていた境内もこぎれいになって、鍾馗さんの上がっているお宅も瓦の葺き替えだけでなくかなり改修されているみたいです。

写真の真ん中にある、一階が張り出した部分は以前はなくて、ここに、かの鍾馗さんはおられたと思います。

Re: 再訪地ばかりでしたが

  • kite
  • 2018/12/09 (Sun) 23:39:51
口を開けている鍾馗さんの、
12年前の写真を載せておきますね。

鍾馗さんの前で邪魔をしている屋根も今は見当たりません。

素晴らしい鍾馗さんとルーツの発見!

  • 雪だるま
  • 2018/11/26 (Mon) 18:29:41

訪れたイベントで時間を持て余していたら会場の掲示に鍾馗さんが載っている展示会のポスターを見つけました。

ポスターには三体の鍾馗さんの写真が載っていたのですが その内の一体が、この写真の素晴らしい鍾馗さんでした。

展示会場は近い所にあったので引き寄せられるように直ぐに逢いに行きました。
その鍾馗さんは背丈が40cmほどありどっしりとした素晴らしい姿でした。その日は、もう閉館間際だったので細かいところまでは確認できませんでした。

ポスターの写真を、まさみさんに送って見てもらったところ既視感があるとのことで、何と!記憶の隅にあった19年も前のことを思い出し教えて頂きました。
この鍾馗さんが、平成11年9月に奈良県立民族博物館の特別展示会でまさみさんが入手したパンフレットに鬼師で製瓦所「瓦宇」の当時の社長「小林章男」氏の所蔵品として載っていました。

その情報を持って展示会館に何度か訪れ、銘などが刻まれていないか確認したいとお願いしたところ、昨日まさみさんと一緒に見せて頂くことができました。


Re: 素晴らしい鍾馗さんとルーツの発見!

  • 雪だるま
  • 2018/11/26 (Mon) 18:32:05

そして、この鍾馗さんのルーツを発見!
台座の瓦には前述の小林章男氏の祖父?で「瓦宇」の創業者と思われる「大日本南都北西 瓦師 小林宇之吉之印」と刻まれていて背中にも屋号らしき文字と製作年月日なども刻まれていました。


Re: 素晴らしい鍾馗さんとルーツの発見!

  • 雪だるま
  • 2018/11/26 (Mon) 18:42:45

もう一体の鍾馗さんの足元にも瓦師の銘が、
何と、横文字で書かれているではありませんか!

Re: 素晴らしい鍾馗さんとルーツの発見!

  • 雪だるま
  • 2018/11/26 (Mon) 18:50:11
書かれているのは

Saku(地名?)

Otomatsu
(オトマツ)
Y matani
(ユマタニ)

でしょうか?

Re: 素晴らしい鍾馗さんとルーツの発見!

  • かめりん
  • 2018/11/27 (Tue) 08:06:08
雪だるまさん、

本当に素晴らしい鍾馗さんですね。

この展示会はまだ開催しているのでしょうか?
ぜひこの目で見てみたい!
場所を教えていただきたいのですが。

Re: 素晴らしい鍾馗さんとルーツの発見!

  • 雪だるま
  • 2018/11/27 (Tue) 10:32:56

かめりんさん

申し訳ありません。
展示会は25日が最終日でした。

詳細は、メールでお伝えします。

Re: 素晴らしい鍾馗さんとルーツの発見!

  • まさみ
  • 2018/11/27 (Tue) 14:10:02
雪だるまさん、今回はご苦労様でした。

どうもあの鍾馗さんに呼ばれたようですね。

雪だるまさんの度重なる交渉のおかげで、ガラスケースの外からではなく間近に鍾馗さんを見ることができたので、あの「宇之吉」印を見つけることができ、鍾馗の作者がわかりました。

これであの鍾馗さんも安心して帝塚山大学付属博物館に戻られることでしょう。

まさに一期一会、もう会うことはないかもしれませんが、こんなことがあるので鍾活はやめられませんね。

Re: 素晴らしい鍾馗さんとルーツの発見!

  • kite
  • 2018/11/27 (Tue) 23:38:21
雪だるまさん、まさみさん お疲れさまでした。

瓦宇さんの鍾馗さんについてはすっきりしましたが、
二体目の横文字は謎ですね(笑)

瓦宇の鍾馗さんについては、拝見したときからなんか既視感があってもやもやしていたのですが、今日やっと、博物館から兄弟を見つけました。

http://www.ne.jp/asahi/yuhi/kite/shoki/Representative/html/971_f.htm

そっくりですよね。

Re: 素晴らしい鍾馗さんとルーツの発見!

  • 雪だるま
  • 2018/11/28 (Wed) 12:29:58

kiteさん、こんにちは。

確かにそっくりな鍾馗さんで
足元に同じ瓦師の印がないか
確認したくなりますね〜

Re: 素晴らしい鍾馗さんとルーツの発見!

  • まさみ
  • 2018/11/28 (Wed) 23:33:15
Kiteさん、こんばんは。

よく兄弟を見つけられましたね。

でもこの弟?(兄?)はかなり出来の悪い兄弟ですね。

ヒゲも帽子も衣も簡略化されているので、型で作るように改めて作り直されたもののようです。

しかし、このようなものがあるとは、びっくりですね。

下期の鍾馗さん蔵出し

  • kite
  • 2018/11/22 (Thu) 22:13:14
皆さま こんばんは。

ここのところ見つけた鍾馗さんを全然お披露目していなかったので、6月以降の分をまとめてアップします。

全部で9組12体です。

01 愛知県豊川市江島町

Re: 下期の鍾馗さん蔵出し

  • kite
  • 2018/11/22 (Thu) 22:15:23
02 静岡県島田市野田

静岡県では4体目の発見。新しいそうですが初見です。

Re: 下期の鍾馗さん蔵出し

  • kite
  • 2018/11/22 (Thu) 22:16:32
03 大阪府八尾市萱振町

Re: 下期の鍾馗さん蔵出し

  • kite
  • 2018/11/22 (Thu) 22:20:58
04-1大阪府北区天神橋

こちらはだいぶ前に雪だるまさんが紹介されていた、大阪天満宮の隣におられる鍾馗さんです。

写真で見るよりずいぶん小さなものでした。
こちらの弟でしょうか。

http://www.ne.jp/asahi/yuhi/kite/shoki/Representative/html/1256_f.htm

Re: 下期の鍾馗さん蔵出し

  • kite
  • 2018/11/22 (Thu) 22:21:48
04-2
対の鍾馗さん(天満宮側)

Re: 下期の鍾馗さん蔵出し

  • kite
  • 2018/11/22 (Thu) 22:23:43
05 愛知県知多市日長

愛知県随一の鍾馗さん聖地で、また見つけました。
手前の庭木が邪魔で邪魔で・・

Re: 下期の鍾馗さん蔵出し

  • kite
  • 2018/11/22 (Thu) 22:24:59
06 和歌山県紀の川市上田井

Re: 下期の鍾馗さん蔵出し

  • kite
  • 2018/11/22 (Thu) 22:27:38
07 大阪市平野区長吉長原

#134の新発見亜種
(ビミョーな違いですが)

Re: 下期の鍾馗さん蔵出し

  • kite
  • 2018/11/22 (Thu) 22:29:20
08-1 大阪市平野区長吉川辺

こちらの兄弟のように思います。

http://www.ne.jp/asahi/yuhi/kite/shoki/Representative/html/500_f.htm

Re: 下期の鍾馗さん蔵出し

  • kite
  • 2018/11/22 (Thu) 22:30:32
08-2 対であがっている鍾馗さん

Re: 下期の鍾馗さん蔵出し

  • kite
  • 2018/11/22 (Thu) 22:31:52
09-1 羽曳野市向野

この鍾馗さんはおとんさんが発見し、かめりんさんも紹介しておられます。

Re: 下期の鍾馗さん蔵出し

  • kite
  • 2018/11/22 (Thu) 22:35:54
09-2 裏側の鍾馗さん

撮影ポイントを見つけるのに苦労しました。
写真はまずいですが、お顔が判るので紹介します。

なかなかかっこいい。


蔵出しは以上になります。

最近は出かける回数が少ないこともあり、
半年かけてこんだけかい!
と我ながらがっかりですが、
ボチボチ頑張ります。

Re: 下期の鍾馗さん蔵出し

  • かめりん
  • 2018/11/23 (Fri) 09:40:47
えっつつつつつつ 静岡に鍾馗さんがいてはった!
それが、大きな驚き。
でも、この場所情報はどうやって入手したのでしょうか?

そして。
大阪天満宮は何度もお参りしているのに、鍾馗さんには全く気づかず、
八尾も見落としですねえ〜

日長は、じっくりと鍾活すべき聖地ですね。何度でも訪れたい地です。

私の鍾活も、ますます亀の歩みとなり・・・でも焦らず細く長〜〜くですね〜

Re: 下期の鍾馗さん蔵出し

  • 雪だるま
  • 2018/11/23 (Fri) 22:17:05
皆さん、こんばんは。

kiteさん、半年の間にこんなにも 彼方此方に行って
鍾活をされていたんですね。

結構 濃いめの顔の鍾馗さんもいて、見応えがありますねー!

大阪天満宮の鍾馗さんは、裏の白米稲荷社の隣の民家の屋根です。
梅田の会社からの帰り道に鍾活して見つけました。
小さいので、見てガッカリするかも?

寒くなってきました、皆さん お身体ご慈愛ください。

Re: 下期の鍾馗さん蔵出し

  • まさみ
  • 2018/11/23 (Fri) 22:37:45
Kiteさん、こんばんは。

みんな見ごたえがありますね!

ほとんど初見です。(見たけど忘れているかも)

25日に生駒に行って撮ってきます。

鍾馗祭

  • りんりん
  • 2018/11/06 (Tue) 13:20:50
こんにちは。今年は私はあまり関わっていないのですが、今年の鍾馗祭について以下のように広告が出ていましたので共有させていただきたいと思います。京都造形芸術大の学生さんたちが今年からクラウドファンディングを始めたりと、色々頑張ってくれているようです。今年は炊き出しも出るのだとか?

○11月10日 (土)
【第五回鍾馗祭】

いつも見守って下さっている鍾馗さんに
感謝の気持ちを伝えたいということから始まり

鍾馗神社建立から六年目、

鍾馗祭はお陰さまで、
第五回を迎えることができました。

本当にありがとうございます。

今年度も昨年同様、

若宮八幡宮で行う「奉納舞」と
町内を練り歩き、各家の鍾馗さんを
順々にお祓いしていく「巡行舞」の
構成になっております。

※スケジュールが昨年と異なり今年度は、
「巡行舞」の後「奉納舞」となりますので
詳しくは下記のスケジュールをご確認ください。

また、今年度は新しく、
豚汁の出店や和太鼓の演奏、

同日の午前にはお子様を対象に
太鼓づくりのワークショップを行います。

是非そちらもお楽しみください。

会場ではまか通オリジナル
鍾馗さんグッズも販売いたします。

当日は常時販売しておりますので、
ぜひお立ち寄りください!

以下詳細になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

<第五回鍾馗祭>
日付 : 11月10日(土)
時間 : 13:00~15:00
場所 : 鍾馗神社(若宮八幡宮境内)

<当日のスケジュール>
13:00 鍾馗祭 神事開始
13:40 巡行舞
14:50 奉納舞

※小雨決行、雨天中止となります
(中止・決行の判断は当日朝10時に行う予定です。
中止の際はこちらのFacebookにて掲載いたします。)

※スケジュールは状況により前後する可能性があります

Re: 鍾馗祭

  • まさみ
  • 2018/11/06 (Tue) 21:57:04
僕は地元なので参加いたします。

皆さんもできればご参加ください。

Re: 鍾馗祭

  • かめりん
  • 2018/11/07 (Wed) 17:53:06
まさみさんはじめ、皆様こんにちは!

今回は残念ながら、参加できず、
参加された方のご報告を楽しみにしております。

ところで。
江南の名もなき古鎮を巡ったのですが、
残念ながら、鍾馗年画は見当たりませんでした。
しかし!
風獅爺!? と思われる像が・・・
民家群の中で、一軒のみ屋根中央にポツンとありました。
由来も何もわからず、
風獅爺とするには、獅子にも乗っていないけれど、
あまりに素朴で門神とも思えず・・・いかがでしょうか〜



Re: 鍾馗祭

  • kite
  • 2018/11/07 (Wed) 23:27:20
りんりんさん情報ありがとうございます。

直近なのでちょっと難しいかもしれませんが
可能なら参加します。


かめりんさん

風獅爺という神さま、私は不勉強で知りませんでしたが、
シーサーの元、みたいなものなのですね。

もちろん判断する知識は持ち合わせていませんので、
他の識者の判定を待ちましょう。

Re: 鍾馗祭

  • まさみ
  • 2018/11/07 (Wed) 23:37:49
かめりんさん、今晩は。

茶封筒の蒋介石旧居、僕も以前に行ったので懐かしく拝見いたしました。

さて、この怪しいおじさん?は誰でしょうね。
風獅爺ではないようですが、よく中国の屋根にあがっている歴史上の人物のようにも見えず、ヒゲをはやしているので男子ですが
頭に載せているものがよくわかりません。

右手で支えているポーズで、もし水桶なら火災除けの人形かも・・・。

Re: 鍾馗祭

  • かめりん
  • 2018/11/08 (Thu) 09:49:05
こんにちは!

やはり<風獅爺>ではないようですね〜〜

ただ民家群の中で、たった1軒のみこの怪像が屋根上にのっていて、
何かの魔除け?と思ったのですが、火除け説に大納得。
でも。
こんな素朴な像が日本へ伝来し、
シーサーや瓦鍾馗になっていくのやなあ〜と何だか和やかな気持ちになりました。



埼玉で出逢った鍾馗さん

  • onigawara
  • 2018/10/29 (Mon) 18:14:52
一体め

行田市町はずれ

Re: 埼玉で出逢った鍾馗さん

  • onigawara
  • 2018/10/29 (Mon) 18:15:58
二体目

本庄市児玉

Re: 埼玉で出逢った鍾馗さん

  • onigawara
  • 2018/10/29 (Mon) 18:22:50
三体目

同じく児玉の町はずれで、全て屋根の棟の上。
後姿のみ
kiteさん指摘通り二体目と兄弟のようです。

以上、成果は少ないですがとりあえず鍾馗さんはここにもいましたというご報告まで。

Re: 埼玉で出逢った鍾馗さん

  • onigawara
  • 2018/10/29 (Mon) 18:26:27
児玉の鍾馗さんの後ろ姿、クリオネみたい

帰って来てからストリートビューで鍾馗さんと思しきものを一体発見しました。
龍台院というお寺の向いの緑瓦の屋根に。
今さらですが

Re: 埼玉で出逢った鍾馗さん

  • まさみ
  • 2018/10/29 (Mon) 22:14:29
onigawaraさん、お久しぶりです。

埼玉の鍾馗さん、一体目が面白いですね。
帽子の形が独特です。
作者が勝手に考えたものでしょうかね。
それほど古いものではなさそうですが・・・。

埼玉にはたくさん瓦鍾馗がありますが、瓦の産地だったのとお人形作りが盛んなので、その影響ではないでしょうか。

Re: 埼玉で出逢った鍾馗さん

  • kite
  • 2018/10/31 (Wed) 22:43:51
onigawaraさん、いい鍾馗さんが見つかってよかったですね。

追っかけで見に行きたいですが、関東では点々としかいないので
なかなか重い腰が上がらない・・

以前に報告した高崎市馬庭と児玉町は地図で見ると直線距離では15kmくらいしか離れていないので、同じ瓦屋さんが扱ったのかもしれません。

http://otoshibumi.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=8025883

ご無沙汰です。

  • りんりん
  • E-mail
  • 2018/10/27 (Sat) 20:21:17
ご無沙汰しております。調査の旅で2ヶ月ほどスペインにおり、先日帰国しました。残念ながら鍾馗は見つかりませんでした。

帰国後すぐに名古屋にて学会があり赴いたのですが、ビルの中にも鍾馗さんを見つけました。どこにいるかわからないものですね。

Re: ご無沙汰です。

  • りんりん
  • 2018/10/27 (Sat) 20:29:28
写真がついておりませんでした。名駅の近くの百貨店にあるレストラン街です。

Re: ご無沙汰です。

  • kite
  • 2018/10/28 (Sun) 13:43:34
りんりんさんお久しぶりです。
長旅お疲れさまでした。
今頃は日本食満喫ですね❢

名古屋はホームグラウンド。
フォローしたいので店名をぜひ教えてください

Re: ご無沙汰です。

  • まさみ
  • 2018/10/28 (Sun) 17:11:32
スペインからのメールには驚きましたが、卒論が済んでのんびり遊びに行っておられるのかと思っておりました。

先日、吉田さんから研究のために長期間スペインにおられたとお聞きしました。
ご苦労様でした。
またお土産話などお聞かせください。

名古屋の鍾馗さん、残念ながらよくわかりませんでした。

Re: ご無沙汰です。

  • kite
  • 2018/10/28 (Sun) 22:45:57
のれんで店名がわかったのでさっそくググってみました。

入り口にあがっているので
とんかつを食べなくてもおがませてもらえます。
画像はネットからの拝借。

Re: ご無沙汰です。

  • kite
  • 2018/10/28 (Sun) 22:48:20
下記で販売している"A"の鍾馗さんと思われます。
すいぶん大きな鍾馗さんですね。

http://www.sansyuu.net/shop/shop2/kamioniei01.shtml

皆様 ありがとう。

  • まさみ
  • 2018/10/07 (Sun) 18:20:27
今回のツアーは途中で大雨にあいましたが、無事終了して何よりでした。
Kiteさん、案内と運転でお疲れ様でした。
オフ会ともども楽しい一日で、皆様有難うございました。

また、今回は遠く屋根の鍾馗が多く、私のカメラの限界が露呈されました。
次回までに何とか対策を考える必要があります。

Re: 皆様 ありがとう。

  • 雪だるま
  • 2018/10/07 (Sun) 20:01:48

皆さん、お疲れさまでした。
台風の接近はありましたが、風は大したこともなく
沢山の珍しい鍾馗さんのところに案内して頂き、
本当にありがとうございました。
お陰様でオフ会まで、とても楽しいツアーでした。

撮った写真を見てみると鍾馗さんの前に雨のカーテンが
写っているのもありましたが、最後の鍾馗さんまで、
何とか写せました。
遠いところの鍾馗さんを撮るのに今度は一脚でも持って
行くようにしたいと思います。

次回も、また皆さん宜しくお願いします。

Re: 皆様 ありがとう。

  • かめりん
  • 2018/10/08 (Mon) 23:52:11
皆さまへ。

こちらこそ皆さまにお世話になり、本当にありがとうございました。

途中、大雨が降ったりしたけれど、
最終的には無事にツアーを終えることができ、
更には、今回はオフ会までもあり、
とても楽しく、心躍る一日でした。
また、
kiteさんには、良きツアーを計画・実行してくださり、感謝です。

それにしても。
鍾友の皆さまとの鍾活は、心おきなく鍾馗話ができるので最高!

もう次回のツアーが、待ち遠しいです。
皆さま、次の鍾活でまた会いましょうね〜〜。