(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

鍾馗ツアー

  • りんりん
  • 2017/07/06 (Thu) 14:17:11
みなさま
7月の鍾馗ツアーのポスターが完成しました。予告通り、100年前の地図を見ながらの散策になります。

少し涼しくなる16時からの開始となりますので、お誘いあわせの上どうぞよろしくお願いいたします。

Re: 鍾馗ツアー

  • kite
  • 2017/07/07 (Fri) 19:55:19
りんりんさん

Kite、参加予定です。
暑い盛りですが夕方なので、終わった後の二次会も楽しみに!

Re: 鍾馗ツアー

  • りんりん
  • 2017/07/07 (Fri) 20:17:52
kiteさん

ありがとうございます!当日はツアー後に懇親会を予定していますので、ぜひみなさんで語らいましょう!

Re: 鍾馗ツアー

  • まさみ
  • 2017/07/07 (Fri) 20:45:25
Kiteさんが来られるなら、地元民としても行かずばなるまい。

僕も出席予定です。

Re: 鍾馗ツアー

  • おとん
  • 2017/07/07 (Fri) 21:25:15
残念ですが今回は欠席します。

団地自治会の寄り合いが午後7時からあるため、時間的に無理です。

Re: 鍾馗ツアー

  • かめりん
  • 2017/07/07 (Fri) 23:02:49
私も、もちろん参加(予定)です。

懇親会も二次会も、楽しみ!!で〜〜す。

Re: 鍾馗ツアー

  • 鬼瓦
  • 2017/07/07 (Fri) 23:31:06
参加いたします m(__)m

申し込みとかは要らないんでしょうか?

Re: 鍾馗ツアー

  • 雪だるま
  • 2017/07/08 (Sat) 06:05:41

前回の鍾馗ツアーでは皆さんにお会いできず残念でした。
今回も他の地元イベントでのボランティアの日と重なっているのですが、夕方からなら参加できるかも?
でも未確定です。

Re: 鍾馗ツアー

  • kite
  • 2017/07/10 (Mon) 21:52:08
詳細がでていましたので、貼っておきますね。

Re: 鍾馗ツアー

  • 三河屋茂兵衛
  • 2017/07/12 (Wed) 23:09:01
今回は地元自治会の行事がありますので、参加できません。

なんとか、6回のうち半分くらいは参加したいと意気込みだけは持ってるんですが・・・。

大鍾馗

  • かめりん
  • 2017/07/07 (Fri) 22:24:12
大宇陀は薬博物館の新展示。

高さ2m30㎝の木造大鍾馗。
藤沢薬品東京本店の屋上に、広告塔としていたそうな。

Re: 大鍾馗

  • かめりん
  • 2017/07/07 (Fri) 22:26:59
こちらは伊賀市にて。

Re: 大鍾馗

  • かめりん
  • 2017/07/07 (Fri) 22:32:26
小鬼さん、頭を抑えられて可哀想な〜

Re: 大鍾馗

  • かめりん
  • 2017/07/07 (Fri) 22:37:01
彼は鍾馗さんなのでしょうか?
持ち主さんは、鍾馗さんとして飾っているように思えたのですが・・・

伊賀は不思議な鍾馗さんが多いところですね。

Re: 大鍾馗

  • かめりん
  • 2017/07/07 (Fri) 22:44:03
橿原市の飾り瓦。

木こりの与作さんとお百姓(と思われる)吾作さん。
・・・勝手に名付けちゃいました。

Re: 大鍾馗

  • かめりん
  • 2017/07/07 (Fri) 22:53:07
飾り瓦は、七福神とか道教系逸話の題材が多いように思います。

でもこの2対は、働く人をモチーフにしていて珍しく且つ面白く、
個人的に好きなので、UPさせていただきました。


Re: 大鍾馗

  • かめりん
  • 2017/07/07 (Fri) 23:06:47
お尋ねしたいのですが。

伊賀の鍾馗さんは、手を押し開いているのが多いようです。
これは、何か意味があるのでしょうか?

Re: 大鍾馗

  • 鬼瓦
  • 2017/07/07 (Fri) 23:28:57
藤澤樟脳の鍾馗さん迫力ありますねぇ。
髭がメデューサの髪の毛に負けないくらい

伊賀市の三つめ
知識が無いのでわかりませんが、お坊さん?

橿原市の働く人の瓦もまた面白い。
こんなの見たことないです。
なにかストーリーがあるのではと思うのは深読みしすぎ?

画像は解体家屋から救出した藤澤薬品の紙箱です。

Re: 大鍾馗

  • かめりん
  • 2017/07/07 (Fri) 23:57:10
藤沢薬品のこの紙箱、大宇陀でも見かけなかったように思います。
博物館級ではないでしょうか〜

三つめの彼、私もお坊さんに見えるのですが・・・

働く人の飾り瓦、面白いですよね。
私もストーリーがあるのでは?と思うのですが。
でも与作さんと吾作さん、我ながら良い命名だと自己満足してます(笑)

Re: 大鍾馗

  • 雪だるま
  • 2017/07/08 (Sat) 05:54:23
かめりんさん、こんにちは。

今回も珍しい鍾馗さんや飾り瓦ばかりですね〜!
相変わらず広範囲に渡る かめりんさんの鍾活には何時も敬服しています。
薬の館に新しい鍾馗さんが展示されたのですね。
木造彫刻の看板ですか?

掌を広げて斜め下に向けている鍾馗さんは奈良の鍾馗さんにも多いです。
鍾馗さんのことだったか記憶が定かではないのですが、鬼に見立てた苦難を制する仕ぐさだと何かに書かれていた気がします。
あやふやな記憶でごめんなさいm(__)m

Re: 大鍾馗

  • かめりん
  • 2017/07/08 (Sat) 08:22:13
雪だるまさん、こんにちは。

そうですね、掌鍾馗さんは、奈良にも多いです。
苦難を制する仕草・・・なるほど。
掌を広げると、踏ん張り力が増す感、いっぱいですものねえ〜

鍾活が楽しくて仕方なく、あそこにもここにも行かなくちゃ、と思いつつ、
体が一つではどうしようもなく、私のクローンが欲しい!ぐらい

今回の鍾馗ツアーで、できるなら再会できますように〜〜

Re: 大鍾馗

  • まさみ
  • 2017/07/08 (Sat) 23:07:51
かめりんさん、大興奮です!

みんな見たことがないものばかりで、与作と田吾作はいいですね。
伊賀の鍾馗さんは袴をはいて手を開いているものが多いです。

手のひらを下にしているのは、八苦を押さえると云われていますが、開いているのはどうでしょうね?

Re: 大鍾馗

  • かめりん
  • 2017/07/08 (Sat) 23:28:59
まさみさん、こんばんは。

そうそう。伊賀鍾馗さんは、袴をはいています。
袴、ということは日本化しているのですね。

手のひらを下にしているのは、八苦を押さえるのですね。
ならば開いているのは、
八苦を受け止めるのか、もしくは跳ね返すのか・・・
力強い表情から、八苦を跳ね返すと考える方が自然かも〜です。

無断使用

  • おとん
  • 2017/07/05 (Wed) 15:10:56
kiteさんと私の写真を無断で使っているホームページがありました。
http://asahiup.html.xdomain.jp/sonota/mayoke/mayoke.html#21
(kiteさんのは複数枚、私のは1枚)

kiteさんのは文章まで。
http://www.ne.jp/asahi/yuhi/kite/shoki/Representative/html/1040_f.htm

連絡先が書かれていないのでこれ以上の追跡は無理だと思います。


http://onigawarabbit.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-e3c1.html
※鬼瓦さんの「川越 鍾馗」で検索していて偶然見つけました。

Re: 無断使用

  • kite
  • 2017/07/05 (Wed) 23:49:40
確かに(^^;

使うのにいちいち連絡していただかなくても構わないと思っていますが、自分が行ってきたみたいに文章まで流用するのは節操がないですね。。

不思議さん達

  • かめりん
  • 2017/06/25 (Sun) 10:26:53
四日市西日野と常滑に遠征してきました。

鍾馗さんがいっぱいで幸せ!でしたが、
ちょっと不思議な鍾馗さんもいました。

まずは常滑にて。
ツノが生えている〜〜
想像するに、冠の結び目なのでしょうが、肝心の冠をかぶっていない・・・

Re: 不思議さん達

  • かめりん
  • 2017/06/25 (Sun) 10:33:30
西日野にて

この鍾馗さん、唐獅子に乗っているんですよね〜〜
唐獅子に乗って天翔けて、魔物を払っているように見えます。

Re: 不思議さん達

  • かめりん
  • 2017/06/25 (Sun) 10:39:41
こちらも西日野にて

この鍾馗さん、どこか違和感があって、でもそれがわからない・・・
帰宅して写真をを見直したら

彼は剣の柄ではなく、刀身自体を掴んでいたんです
こんな鍾馗さんを見たのは初めて。

Re: 不思議さん達

  • kite
  • 2017/06/26 (Mon) 00:35:29
かめりんさん、こんばんは。

どの鍾馗さんも見たことがないもので
強行軍でこれらを見つけるとはさすがです。

最後の鍾馗さん、一番左のように剣を捧げ持っているのが多いですが、稀に剣先を下に向けているのがいて、かめりんさんが見つけられたのはこのタイプだと思います。とても細い剣で、右のように剣が残っているのはほとんど見つかりません。

Re: 不思議さん達

  • かめりん
  • 2017/06/26 (Mon) 20:49:52
kiteさん、こんばんは!

三番目の鍾馗さん。刀身を持っているなんて、私の早とちりで、
剣先を下に向け、刀身が折れたものだったのですね。
ご指摘と情報、ありがとうございました。

ところで、
写真の三体は、四日市近辺のものなのでしょうか?

西日野や常滑・・・関西圏とはまた一味異なる鍾馗さんがいっぱいで、
鍾活がとても楽しくて〜〜。
でも見落としが相当あるみたいなので、リベンジしなくちゃ。


Re: 不思議さん達

  • kite
  • 2017/06/27 (Tue) 23:15:36
かめりんさん こんばんは。

この鍾馗さんは三重県北部 員弁町、四日市市、鈴鹿市、津市あたりで見つかっていて、三重県外では見つかっていません。

左から津市河芸町、員弁町下笠田、津市一身田です。

http://www.ne.jp/asahi/yuhi/kite/shoki/Representative/html/640_f.htm

こちらの鍾馗さんと分布域が重なっています。

http://www.ne.jp/asahi/yuhi/kite/shoki/Representative/html/639_f.htm

都合が合えばリベンジの際にはお付き合いいたします。
声をおかけください。

Re: 不思議さん達

  • かめりん
  • 2017/06/28 (Wed) 09:27:16
kiteさん、早速のご返答をありがとうございます。

剣折れの鍾馗さんは、北部三重県独自のものだったのですね。
それに、
ご紹介の横向き鍾馗さん、見ました。西日野だけでも5体も!

伊賀甲賀にしろ、やはり三重県は面白いですね。
三重のみならず、地方・地域独自の鍾馗さんもあって、
それを発見するのも楽しいですね。

次回リベンジの際は、ぜひご助力をお願いします。

追伸ー1体目は知多市日長のもので、日長は常滑市ではなかったのですね。
またまた私の勘違いで、申し訳ありませんでした。






Re: 不思議さん達

  • 三河屋茂兵衛
  • 2017/06/28 (Wed) 22:02:54
かめりんさん、こんばんは。
先日は所用でお会いできず、残念に思ってます。

さて、2枚目の獅子に乗った鍾馗さんですが、葛飾北斎が「鍾馗騎獅図」を画いているようです。
https://bakumatsu.org/blog/2012/12/hokusai.html/hokusai_30
ご参考まで。

Re: 不思議さん達

  • かめりん
  • 2017/06/29 (Thu) 20:55:19
三河屋茂兵衛さん、こんばんは!
そして、貴重な情報をありがとうございます。

北斎が鍾馗を描いているとは。しかも獅子に騎乗している鍾馗さんを。
でも彼の描く鍾馗は、あたかも武士・武神のように見えます。
それにしても。
西日野の騎師鍾馗は、比較的新しい製作ように思いますが、
それでも、鬼師は北斎のことを知っていたのでしょうね。
鬼師たちの博識ぶりに、驚きです。

私も、三河屋さんにお会いできずに残念でしたが、
でも、お会いできる日が更に楽しみとなりました。
その日が早く訪れますように〜〜


知多四国八十八箇所霊場巡り 12回目

  • 又兵衛
  • 2017/06/24 (Sat) 16:29:50
投稿が遅くなりました・・・18日です。
66番~77番まで歩きました!

Re: 知多四国八十八箇所霊場巡り 12回目

  • まさみ
  • 2017/06/24 (Sat) 22:33:05
又兵衛さん、こんばんは。

常滑の鍾馗さん、面白いですね。

一番最初の写真の右端に怪物?に乗っているような鍾馗さんがいますね。
二枚目のも不思議な形ですが、鍾馗さんでしょうか?
三枚目のはどこかでお目にかかったような気がします。

Re: 知多四国八十八箇所霊場巡り 12回目

  • かめりん
  • 2017/06/25 (Sun) 07:48:05
又兵衛さん、こんにちは!

実は私もつい先日、常滑に行ってきたばかりです。
でも、3体並んだ鍾馗さんは見つけられなかった><+
どこにいたのでしょうか〜〜
でも、見慣れない赤い=常滑焼の鍾馗さんは面白く、
リベンジのためにも、再度訪れたい町です。

又兵衛さん、結願が近いですね。
私もいつしか共にお遍路さんしている気分になっていて、
待ち遠しです〜〜

Re: 知多四国八十八箇所霊場巡り 12回目

  • kite
  • 2017/06/26 (Mon) 00:23:46
又兵衛さん、おつかれさまです。

結願が近づいてきましたね。
常滑周辺は鍾馗さんが一杯なので
気を取られているとなかなか先に進めないですね。

赤くて小さな鍾馗さん、なかなかうまく写せる場所がなく
私も何回か挑戦してようやく正面から撮れました。

http://kite5656.asablo.jp/blog/2012/10/27/6613947

知多四国八十八箇所霊場巡り 11回目

  • 又兵衛
  • 2017/06/13 (Tue) 06:13:10
今回で11回目になりました。
上野間駅から常滑まで歩きました。
この間、58番から65番札所(番外一つ)があります。
常滑は、珍しい鍾馗さんいっぱいで楽しかったです。
その中で金色?の鍾馗さんが居ましたがその下に転けた鍾馗さんも居ました。この反対側にも転けた鍾馗さんが居ました。

Re: 知多四国八十八箇所霊場巡り 11回目

  • 又兵衛
  • 2017/06/13 (Tue) 06:15:07
反対側の鍾馗さんです。

Re: 知多四国八十八箇所霊場巡り 11回目

  • かめりん
  • 2017/06/15 (Thu) 08:41:21
又兵衛さん、こんにちは!

金色の鍾馗さんは、常滑焼ものかしらん?

転げそうな鍾馗さん、落下しないのはお大師さんの功徳のように思います。

これから暑さも厳しくなる中、
霊場巡りは、より順調でありますように〜〜。


Re: Re: 知多四国八十八箇所霊場巡り 11回目

  • 又兵衛
  • 2017/06/15 (Thu) 08:51:00
かめりんさん、
おはようございます!
いつも励ましのお言葉ありがとうございます。
今回は、曇り空で歩きやすかったです。
熱中症に気を付けて巡りたいと思います。

Re: Re: Re: 知多四国八十八箇所霊場巡り 11回目

  • 又兵衛
  • 2017/06/24 (Sat) 16:32:55
常滑の鍾馗様、3体並んでいました。
常滑焼きでしょうか?

Re: Re: Re: Re: 知多四国八十八箇所霊場巡り 11回目

  • 又兵衛
  • 2017/06/24 (Sat) 16:35:31
もう一つ常滑です!
正面から撮れませんでした・・・

鍾馗イベント

  • りんりん
  • 2017/06/21 (Wed) 22:48:35
こんにちは、鍾馗に関するイベントを計画しておりますので、先に日取りのみ告知させていただきます。
2017年7月23日、古地図を用いたイベントの予定です。
追って詳細は連絡いたしますので、みなさまお誘い合わせのうえごさんかいただけますと幸いです。

なお、五条の陶器市が8月7日~10日に開催されますが、そこで展示される今年の陶器人形のテーマは鍾馗のようです。是非お越しくださいませ。

Re: 鍾馗イベント

  • kite
  • 2017/06/21 (Wed) 23:47:03
日曜日ですね。

予定空けておきます。

Re: 鍾馗イベント

  • かめりん
  • 2017/06/22 (Thu) 09:35:06
りんりんさん、

先日のイベントは、とても楽しく大満足。
お世話になり、ありがとうございました。

そして早速、新イベントのお誘い。うれしい!
それに、今回の陶器市では、
陶器人形のテーマが鍾馗さんとは。これもうれしい!
ステキな情報を、ありがとうございます。

23日、もちろん参加しますね〜。

Re: 鍾馗イベント

  • おとん
  • 2017/06/22 (Thu) 10:07:49
先日はありがとうございました。
若いみなさんの元気をもらって体調も上向きになってきました。

続報をお待ちしています。

表札用の鉄鍾馗?

  • 鬼瓦
  • 2017/05/05 (Fri) 21:02:46
某所のフリマにて

表札に使われていたようです。
こういう製品があったのでしょうか!?
鋳物だと思います。
裏は瓦鍾馗のように針金で留められるようになってました。
足元も固定できるようになってますね
斜め下を向けて取り付けるようになってるんでしょうか?

値段についてはこちらはそれでよかったのですが、向こうはちょっと手放すのが惜しくなったようです。
その気持ち、わかります

Re: 表札用の鉄鍾馗?

  • まさみ
  • 2017/05/05 (Fri) 21:46:08
鬼瓦さん、こんばんは。

これは大変珍しいものですね。

もちろん、初めてみましたが、鋳物というのは同じものを作ることができるのに、個人の名前があるのでこれは一品ものですね。

考えられるのは、この人が鋳物工場の経営者ということくらいです。

この珍品が手に入らなかったのは、かえすがえすも残念!

Re: 表札用の鉄鍾馗?

  • 鬼瓦
  • 2017/05/05 (Fri) 22:37:24
まさみさん こんばんは

名前は手書きのようでした。

おっしゃる通り鋳物なので型があるはずで、それなら製品として少しは流通していて今までにどこかでそういう情報に触れる機会もあったのでは? などと思ったりします。

Re: 表札用の鉄鍾馗?

  • かめりん
  • 2017/05/06 (Sat) 07:35:07
鬼瓦さん、おはようございます。

表札鍾馗さん。ステキ! 粋! そして欲しい! これに尽きます。

鋳物関係の方が、おそらく個人的に作られたのでしょうが、
それがフリマに出されて、その物語を想像しちゃいます。

あいにく、入手はできなかったとのことですが、
こんな貴重なものがあったことを知ることができて、鍾馗マニアとして嬉しいです。

でも、
粋な表札鍾馗さんなのに、あえて無粋なことを想像しちゃって、
お値段は、諭吉さんがどどどどど〜〜んと飛んで行くぐらいだったのかしらん・・・?

ともかく、今後の鍾活の範囲にフリマ周辺が加わリました。













Re: 表札用の鉄鍾馗?

  • 鬼瓦
  • 2017/05/06 (Sat) 15:56:32
>かめりんさん

諭吉さんにお出ましいただくほどではありませんでした。
守礼の門(永らく見たことがない)と岩倉具視(若い人は知らない?)が一枚ずつ

Re: 表札用の鉄鍾馗?

  • かめりん
  • 2017/05/06 (Sat) 22:11:53
鬼瓦さん、お返事ありがとうございます

こんな珍品・名品が、諭吉さんではなく岩倉さんで良いとは、
良心的な売主さんですね。
それだけに、絶好の入手チャンスが叶わず惜しいことでした。
でも、
これほどの珍品ですもの、売主さんが手放し難くなるのも当然ですね。

Re: 表札用の鉄鍾馗?

  • おとん
  • 2017/06/18 (Sun) 15:52:55
古いスレッドを持ち上げて申し訳ありません。

https://blogs.yahoo.co.jp/tumumasi2001/40140283.html
に同じ鍾馗さんが取り上げられています。

Re: 表札用の鉄鍾馗?

  • 鬼瓦
  • 2017/06/19 (Mon) 23:41:51
おとんさん

情報ありがとうございます。
まさに同じ型から生まれた製品のようですね!

どこか古い日用雑貨を売ってるような金物屋の倉庫の奥に眠ってないもんでしょうか

東近江市

  • かめりん
  • 2017/06/15 (Thu) 09:36:08
憧れの八幡系に会いたくて、
鍾活としては初の泊りがけの遠征に行ってきました。

尼子にて。
これは私の発見?〜〜と喜んだら、和夫写真館ですでに紹介されていました。

Re: 東近江市

  • かめりん
  • 2017/06/15 (Thu) 09:40:23
武佐にて

拙さの中にも、ちょっと不気味な感じがあって・・・

Re: 東近江市

  • かめりん
  • 2017/06/15 (Thu) 09:44:15
以下2体とも、五個荘山本にて。

これは、私の好きな不思議妖怪系。

Re: 東近江市

  • かめりん
  • 2017/06/15 (Thu) 10:03:58
博物館によれば、
鍾馗さんのようで、そうでないような謎の人物とか。
一体誰や?何や? 
八幡系には、そういう飾り瓦が多いですね〜

私は、ただ先輩方の足跡を辿るだけで、
憧れの八幡系(五箇荘塚本・綺田など)に出会うことができました。
美味しいとこ取りして申し訳なく、
でも今回、改めて先輩方の鍾活魂に感動しました。

次回はどこへ遠征しようかな?

Re: 東近江市

  • まさみ
  • 2017/06/15 (Thu) 22:29:08
かめりんさん、こんばんは。

杭州から無事に帰ってきました。

今回は高速鉄道で南京に向かって40分くらいのところにある宜興に行きました。
赤い色の紫砂壺の急須で有名ですね。
いいなあと思ったら150万円もするので、仰天!

東近江市の珍しい鍾馗さん、有難うございます。
泊りがけとは、いよいよ病膏肓ですね。

17日、楽しみにしております。

Re: 東近江市

  • かめりん
  • 2017/06/15 (Thu) 23:29:29
まさみさん、こんばんは。そしてお帰りなさい。

杭州料理は堪能されましたか?
それにしても。
もし150万もの紫砂壺で龍井茶を飲んだら、お茶酔いして、
ひっくり返ること間違いなし・笑

私の鍾馗病も、やっと膏肓に至ったみたいですね。
先輩方に、鍾馗友として相応しいと認めていただいたようで、嬉しい!
細く長く、いつまでも鍾馗病者でありたいです。

こちらこそ、17日が楽しみです。よろしくお願いします。




Re: 東近江市

  • kite
  • 2017/06/16 (Fri) 22:23:11
かめりんさん、アグレッシブな探索お疲れさまです。
今回も素晴らしい鍾馗さんに出会えましたね。
私の好みは三番目、かな。

しかし、いよいよ泊りがけですか・・
ご主人も大切に。


それでは明日、お会いしましょう!

京都のイベント

  • kite
  • 2017/06/06 (Tue) 20:36:50
6月17日(土)に京都でイベント
「鍾馗さんを知る!座談会と訪ね歩くまち歩き」が開催されます。

kiteも参加予定です。

Re: 京都のイベント

  • りんりん
  • 2017/06/06 (Tue) 23:05:11
kiteさん、ありがとうございます。
みなさま、ご予約はメール toutenseikawasaki@gmail.com
にてよろしくお願いします。お土産つき、また当日は鍾馗グッズの販売もあります。

Re: 京都のイベント

  • まさみ
  • 2017/06/06 (Tue) 23:08:26
Kiteさん、こんばんは。

6月9日から12日まで中国の杭州に行きますが、17日なら参加できそうです。

皆さんも是非!

Re: 京都のイベント

  • かめりん
  • 2017/06/07 (Wed) 13:29:39
こんにちは!

ステキなイベントですね。
kiteさんもまさみさんも参加されるなら、当然私も参加しなくては!
ということで、申し込みしちゃいました。
当日はイベントはもちろん、鍾馗友たちとの再会も楽しみです。

追伸
まさみさんには良い旅を! 祝旅途一路平安・順利愉快!
(杭州のお土産話も楽しみにしています)

Re: 京都のイベント

  • onigawara
  • 2017/06/07 (Wed) 19:17:06
こんばんは

みなさまどちらのコースに申し込まれたのでしょうか?

Re: 京都のイベント

  • かめりん
  • 2017/06/07 (Wed) 19:28:34
onigawaraさん、こんばんは!

onigawaraさんも参加されるのですね。 嬉しい!

私は歴史好きなので、学術コースを選択しました。
皆様はどのコースかしらん?

どちらのコースにしろ皆様にお会いできるので、今からワクワク・ドキドキです

Re: 京都のイベント

  • kite
  • 2017/06/07 (Wed) 20:39:57
私は芸術コース。
アートセンスがないので勉強です(笑)

Re: 京都のイベント

  • 雪だるま
  • 2017/06/07 (Wed) 23:32:43

皆さん、こんばんは。

17日は地元でイベントを開催するので、京都のこのイベントには参加できません。
皆さんにお会い出来ず残念ですが、また次の機会に宜しくお願いします。

Re: 京都のイベント

  • 鬼瓦
  • 2017/06/08 (Thu) 16:12:09
どちらも参加したいですが・・・技術というところで、芸術コースで申し込みました

Re: 京都のイベント

  • 三河屋茂兵衛
  • 2017/06/08 (Thu) 23:06:14
みなさん、こんばんは。ご無沙汰しています。
私も今日、学術コースで申し込みました。間に合ったかなあ。

皆さんに会えるのを楽しみにしています。


Re: 京都のイベント

  • かめりん
  • 2017/06/10 (Sat) 07:34:08
三河屋茂兵衛さん、こんにちは!
三河屋さんには、初めてお会いできることになりそうです。うれしい!

雪だるまさん、こんにちは!
今回は残念ですが、次回の再会を楽しみにしています。

でも、このようなイベントがあり、
鍾馗大好きさんの輪が広がっていくのは、嬉しいものですね。