(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

鍾馗さん手作りワークショップ

  • りんりん
  • 2017/10/06 (Fri) 17:25:05
みなさん、先日はツアーにご参加いただきありがとうございました。まち歩き日和で、気持ちのいい一日でした。

矢継ぎ早ですが、ご要望の多かった「鍾馗さんづくりワークショップ」が10月15日(日)に行われます。

場所は京都市東山区役所、13~15時を予定しています。道具なども我々でご用意し、焼き上げもこちらで行います。料金は1000円です。

区からの助成金などの好条件が重なって、この価格でできることになりました。参加ご希望の方は、shokiroad[at]gmail.com にお名前、人数、ご連絡先をお添えの上、件名を「鍾馗作り10月」としてご予約くださいませ。

作り方についても、鍾馗神社を作った陶芸家の吉田からレクチャーがあります。

まだ枠にはたくさん余裕がありますので、お誘いあわせの上お越しいただけたら幸いです。また、12月にも同様の企画を予定しておりますので今回ご都合が合わない方も、続報をお待ちください。

Re: 鍾馗さん手作りワークショップ

  • りんりん
  • 2017/10/06 (Fri) 17:39:27
連投すみません。先日のツアーの帰り、五条のあたりで見つけました。
どうやら京都造形芸術大学の団体(http://maka2pro.main.jp/phone/index.html)のワークショップで作ったもののようです。

階段を上った先をとおせんぼしてるようでした。

Re: 鍾馗さん手作りワークショップ

  • kite
  • 2017/10/08 (Sun) 19:25:23
りんりんさん、こんにちは。

最近、こうした鍾馗さん教室で産まれた鍾馗さんでは?
とうい鍾馗さんを京都以外でも見かけることが増えてきたような気がします。
『陶芸教室風』というか・・
職人さんの作品にも稚拙なものは多々ありますが、どことなく雰囲気が違っていて、うまく言えないのですが・・

15日ですが、予定があるのですがこちらも参加したいし、と思案中です。
参加申し込むとしてもぎりぎりになってしまいます。
ご容赦ください。

Re: Re: 鍾馗さん手作りワークショップ

  • りんりん
  • 2017/10/09 (Mon) 14:10:54
kiteさん

五条坂の界隈で、これ以外にもワークショップで作られた鍾馗さんが何体かみられます。「これはほんとに鍾馗か?」というものまであり、これはこれで面白かったりします。

年度内にもう一度(12月?)に同じようなイベントがありますので、ご無理なさらないでくださいね。いつもありがとうございます。

ここにも同好の士

  • kite
  • 2017/10/04 (Wed) 00:54:01
久しぶりにネットサーフィンしていて発見しました。

https://twitter.com/tatsutahiko3

画像は上記からスクリーンショットで頂戴したものです。

ふるさとミュージアム周辺を少しストリートビューで探してみましたが見つかりませんでした。

雪だるまさんの出番かな?

Re: ここにも同好の士

  • 雪だるま
  • 2017/10/04 (Wed) 19:41:38
kiteさん、こんばんは。

情報ありがとうございます。
まさか同好の士が、こんな近くにいたなんて!!

私もこの付近は探索済み?ですが…
このすぐ先のガソリンスタンドの斜め向かいの家の屋根の鍾馗さんは見つけています。確か鬼瓦さんも知っている?
金法寺の周辺も回っているのに、この写真の鍾馗さんは見つけいません (@_@)

もう一度 探しに行かなければ
また見つけたら報告します。

Re: ここにも同好の士

  • まさみ
  • 2017/10/04 (Wed) 22:15:01
これは僕は初見です。

雪だるまさん、出番ですよ!

Re: ここにも同好の士

  • 雪だるま
  • 2017/10/04 (Wed) 22:53:23

まさみさん、こんばんは。

つい先日「もう生駒には初見の鍾馗さんは見つかりません」と言ったばかりなのに…

更に、この方の投稿には 生駒のお寺鍾馗さんとして 境内の車庫の屋根に写真の鍾馗さんを見つけていますね〜。
でも、境内に車庫があるだけの情報では何処のお寺か特定できません。ʕʘ‿ʘʔ
ん〜ん?

Re: ここにも同好の士

  • kite
  • 2017/10/05 (Thu) 00:40:07
ひとつめの方ですが、ここでは?
https://goo.gl/maps/m6SSXMyJL682

Re: ここにも同好の士

  • 雪だるま
  • 2017/10/05 (Thu) 19:42:42

早速 行ってきました!
kiteさん、ストーリートビューの家当たりです。
直ぐに見つかりましたので周りも改めて探索しましたが、やはり他には見つかりませんでした。

Re: ここにも同好の士

  • まさみ
  • 2017/10/05 (Thu) 22:23:55
雪だるまさん、さすがに早いですね。

しかしこのネクタイの様なものは、何でしょうね?

お寺の中にある鍾馗さんは、もう片っ端から探し回るしかなさそうです。

Re: ここにも同好の士

  • kite
  • 2017/10/06 (Fri) 00:40:30
雪だるまさん さっそくありがとうございます!!

ネクタイの中に、顔が描かれているみたいですね。
鍾馗さんの顔は丁寧に作られてるのに、こちらの顔は適当ですが。

Re: ここにも同好の士

  • かめりん
  • 2017/10/06 (Fri) 09:35:00
みなさま、こんにちは!

雪だるまさんのフットワークの素早さは、さすがですね〜!

更には、同行の志がいることも、嬉しい!

それにしても。
生駒はやはりすごいですねえ〜
でも、上り下りの多い地なので、今まで躊躇していたのだけれど、
これは生駒の鍾活しなくちゃ!

Re: ここにも同好の士

  • 雪だるま
  • 2017/10/06 (Fri) 10:05:10

お寺の鍾馗さんは古い土壁の庫裏に居られるようですね。
生駒には ざっと70弱のお寺があるようなので心ははやりますが ゆっくり探してみます。
この方の投稿の傾向からは南の地域のような気がしますが…?

Re: ここにも同好の士

  • kite
  • 2017/10/08 (Sun) 18:56:36
こちらは難関ですね!

頭頂部に親近感を感じる鍾馗さんなので
気長に朗報をお待ちします。

鍾馗ツアー

  • りんりん
  • 2017/09/08 (Fri) 21:57:45
こんにちは。9月の鍾馗関係の京都ツアーについて、日程のみ先にお伝えいたします。9月30日土曜、午後から夕刻を予定しています。詳しい時間や集合場所などは追って連絡いたします。どうぞよろしくお願いします。

Re: 鍾馗ツアー

  • kite
  • 2017/09/10 (Sun) 23:08:28
りんりんさん、案内ありがとうございます。
詳細が決まりましたら続報お願いいたします。

これに合わせ、まさみさんからお誘いがありました。

鍾馗友の皆さま、せっかくの機会ですので、まさみさんのお宅にお邪魔しがてら、合わせて京大総合博物館で開催されている「火焔型土器と西の縄文」
http://www.museum.kyoto-u.ac.jp/modules/special/content0064.html
も見に行きませんか?

午前中に上記を見学して、午後ツアーに参加といった感じでしょうか?

Re: 鍾馗ツアー

  • 雪だるま
  • 2017/09/11 (Mon) 23:15:49

りんりんさん、2回目鍾馗ツアーの日にちご連絡ありがとうございます。

鍾馗友の皆さま ご無沙汰しています。
まさみさん、kiteさん 嬉しいお誘いありがとうございます。
前回は、都合が合わず参加出来ませんでしたが今回は是非とも参加させていただきたいと思います。
最近は、全く鍾活ができていませんので、皆さまの鍾馗談義を聞けるのも楽しみにしています。


Re: 鍾馗ツアー

  • かめりん
  • 2017/09/12 (Tue) 17:28:27
みなさま、こんにちは!

鍾馗ツアーの前にまさみさん宅へのお誘い、うれしい!!
しかも縄文土器展の見学付きとは、嬉しさ倍増。

ただ足の調子が良くなく、今回は午前中のみ皆様と行動を共にし、
午後からの鍾馗ツアーは、残念ですがご辞退したく思います。


みなさまとの再会を楽しみにしています

Re: 鍾馗ツアー

  • 三河屋茂兵衛
  • 2017/09/14 (Thu) 21:19:26
みなさん、こんばんは。

今回も自治会のイベントで参加できません。

是非とも3回目を期待しています。

Re: 鍾馗ツアー

  • 鬼瓦
  • 2017/09/14 (Thu) 21:28:06
みなさま こんばんは 

他の予定と重なってるのですが、なるべくこちらに参加したいと思っています。

よろしくお願いします。m(__)m

Re: 鍾馗ツアー

  • kite
  • 2017/09/14 (Thu) 22:29:13
皆さま、こんばんは。

まさみさんと話して、まさみさん宅→京大→東山三条のフルコースはあまりにハードスケジュールなので、
今回は京大はパスして、まさみさん宅→東山三条直行ということにしました。

後ほど、メールにて詳細をお伝えします。

あ、あと、りんりんさんのツアーへの参加申し込みは各自でしてくださいね。

よろしくお願いします。

Re: Re: 鍾馗ツアー

  • りんりん
  • 2017/09/25 (Mon) 23:16:16
みなさん
鍾馗とは関係ないですが…
kiteさんのお話にあった京大博物館の火焔型土器、とても見応えのある物でしたので、展示期間中に京大の近くにいらっしゃる際には是非足をお運びください!

鍾馗ツアー

  • りんりん
  • 2017/09/12 (Tue) 16:04:51
みなさん、ツアーのチラシができました。

前回と同じく、メールにてご予約の形になります。集合場所・時間などは画像に書いてある通りですので、ご参照くださると幸いです・

皆さんと当日お会いできるのを楽しみにしています。

大分県臼杵市

  • りんりん
  • 2017/08/30 (Wed) 14:01:37
間違えて投稿してしまいました。画像を添付します。

Re: 大分県臼杵市

  • おとん
  • 2017/08/30 (Wed) 20:58:02
りんりんさんが今回発見されたのは、
以前にsatopyさんが見つけておられる鍾馗さんでした。
http://otoshibumi.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=3902473
当時のスレッドを読んでいてうさぎ茶屋のホームページを探しましたが、どうもなくなっているようです。

そのホームページを検索している途中で次のようなHPを見つけました。
http://blog.livedoor.jp/yung928-archive/archives/50202481.html
38枚目の写真には鍾馗さんが写っており(大阪に多い#116)、
Googleのストリートビュー(https://goo.gl/maps/3TDF6s41Ehm)でこのお宅を必死に探し、
りんりんさんに連絡を取っているところです。

Re: 大分県臼杵市

  • kite
  • 2017/08/30 (Wed) 23:22:31
こんばんは。

りんりんさんの地元ですね。
これは今後とも発見情報の期待大ですね!


おとんさんが見つけられた鍾馗さんも、以前にsatopyさん報告済のようです。

http://otoshibumi.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=6038395

Re: 大分県臼杵市

  • おとん
  • 2017/08/31 (Thu) 08:38:26
あいやーーーー!
こちらもsatopyさんが見つけておられましたか。
ど忘れしており失礼しました。


りんりんさんから返事があり、
>ストリートビューの方の鍾馗は見つけられませんでした。残念でした…
ということです。

Re: 大分県臼杵市

  • かめりん
  • 2017/08/31 (Thu) 08:46:16
りんりんさん、こんにちは!

臼杵はステキな町ですね。
私が訪れたのは1度だけですが、
それでも、国宝石仏や城下町の佇まいはとても印象深いものでした

臼杵は、九州の”京都・奈良”とも言える古都なので、
やはり鍾馗さんがいたのですね。
新発見が楽しみですし、今後の私の鍾活候補地になりました。

りんりんさん、9月とはいえまだまだ残暑厳しく
お体ご自愛くださいね。

大分県臼杵市

  • りんりん
  • 2017/08/30 (Wed) 13:58:08
大分県臼杵市、帰省先でまさかの鍾馗さんを見つけました。城下町なのでもしかしたら…と思っていましたが、本当にいるとは思いませんでした!

京都にもよくいるタイプの鍾馗さんでした。

鍾馗ツアー

  • りんりん
  • 2017/07/06 (Thu) 14:17:11
みなさま
7月の鍾馗ツアーのポスターが完成しました。予告通り、100年前の地図を見ながらの散策になります。

少し涼しくなる16時からの開始となりますので、お誘いあわせの上どうぞよろしくお願いいたします。

Re: 鍾馗ツアー

  • kite
  • 2017/07/07 (Fri) 19:55:19
りんりんさん

Kite、参加予定です。
暑い盛りですが夕方なので、終わった後の二次会も楽しみに!

Re: 鍾馗ツアー

  • りんりん
  • 2017/07/07 (Fri) 20:17:52
kiteさん

ありがとうございます!当日はツアー後に懇親会を予定していますので、ぜひみなさんで語らいましょう!

Re: 鍾馗ツアー

  • まさみ
  • 2017/07/07 (Fri) 20:45:25
Kiteさんが来られるなら、地元民としても行かずばなるまい。

僕も出席予定です。

Re: 鍾馗ツアー

  • おとん
  • 2017/07/07 (Fri) 21:25:15
残念ですが今回は欠席します。

団地自治会の寄り合いが午後7時からあるため、時間的に無理です。

Re: 鍾馗ツアー

  • かめりん
  • 2017/07/07 (Fri) 23:02:49
私も、もちろん参加(予定)です。

懇親会も二次会も、楽しみ!!で〜〜す。

Re: 鍾馗ツアー

  • 鬼瓦
  • 2017/07/07 (Fri) 23:31:06
参加いたします m(__)m

申し込みとかは要らないんでしょうか?

Re: 鍾馗ツアー

  • 雪だるま
  • 2017/07/08 (Sat) 06:05:41

前回の鍾馗ツアーでは皆さんにお会いできず残念でした。
今回も他の地元イベントでのボランティアの日と重なっているのですが、夕方からなら参加できるかも?
でも未確定です。

Re: 鍾馗ツアー

  • kite
  • 2017/07/10 (Mon) 21:52:08
詳細がでていましたので、貼っておきますね。

Re: 鍾馗ツアー

  • 三河屋茂兵衛
  • 2017/07/12 (Wed) 23:09:01
今回は地元自治会の行事がありますので、参加できません。

なんとか、6回のうち半分くらいは参加したいと意気込みだけは持ってるんですが・・・。

大鍾馗

  • かめりん
  • 2017/07/07 (Fri) 22:24:12
大宇陀は薬博物館の新展示。

高さ2m30㎝の木造大鍾馗。
藤沢薬品東京本店の屋上に、広告塔としていたそうな。

Re: 大鍾馗

  • かめりん
  • 2017/07/07 (Fri) 22:26:59
こちらは伊賀市にて。

Re: 大鍾馗

  • かめりん
  • 2017/07/07 (Fri) 22:32:26
小鬼さん、頭を抑えられて可哀想な〜

Re: 大鍾馗

  • かめりん
  • 2017/07/07 (Fri) 22:37:01
彼は鍾馗さんなのでしょうか?
持ち主さんは、鍾馗さんとして飾っているように思えたのですが・・・

伊賀は不思議な鍾馗さんが多いところですね。

Re: 大鍾馗

  • かめりん
  • 2017/07/07 (Fri) 22:44:03
橿原市の飾り瓦。

木こりの与作さんとお百姓(と思われる)吾作さん。
・・・勝手に名付けちゃいました。

Re: 大鍾馗

  • かめりん
  • 2017/07/07 (Fri) 22:53:07
飾り瓦は、七福神とか道教系逸話の題材が多いように思います。

でもこの2対は、働く人をモチーフにしていて珍しく且つ面白く、
個人的に好きなので、UPさせていただきました。


Re: 大鍾馗

  • かめりん
  • 2017/07/07 (Fri) 23:06:47
お尋ねしたいのですが。

伊賀の鍾馗さんは、手を押し開いているのが多いようです。
これは、何か意味があるのでしょうか?

Re: 大鍾馗

  • 鬼瓦
  • 2017/07/07 (Fri) 23:28:57
藤澤樟脳の鍾馗さん迫力ありますねぇ。
髭がメデューサの髪の毛に負けないくらい

伊賀市の三つめ
知識が無いのでわかりませんが、お坊さん?

橿原市の働く人の瓦もまた面白い。
こんなの見たことないです。
なにかストーリーがあるのではと思うのは深読みしすぎ?

画像は解体家屋から救出した藤澤薬品の紙箱です。

Re: 大鍾馗

  • かめりん
  • 2017/07/07 (Fri) 23:57:10
藤沢薬品のこの紙箱、大宇陀でも見かけなかったように思います。
博物館級ではないでしょうか〜

三つめの彼、私もお坊さんに見えるのですが・・・

働く人の飾り瓦、面白いですよね。
私もストーリーがあるのでは?と思うのですが。
でも与作さんと吾作さん、我ながら良い命名だと自己満足してます(笑)

Re: 大鍾馗

  • 雪だるま
  • 2017/07/08 (Sat) 05:54:23
かめりんさん、こんにちは。

今回も珍しい鍾馗さんや飾り瓦ばかりですね〜!
相変わらず広範囲に渡る かめりんさんの鍾活には何時も敬服しています。
薬の館に新しい鍾馗さんが展示されたのですね。
木造彫刻の看板ですか?

掌を広げて斜め下に向けている鍾馗さんは奈良の鍾馗さんにも多いです。
鍾馗さんのことだったか記憶が定かではないのですが、鬼に見立てた苦難を制する仕ぐさだと何かに書かれていた気がします。
あやふやな記憶でごめんなさいm(__)m

Re: 大鍾馗

  • かめりん
  • 2017/07/08 (Sat) 08:22:13
雪だるまさん、こんにちは。

そうですね、掌鍾馗さんは、奈良にも多いです。
苦難を制する仕草・・・なるほど。
掌を広げると、踏ん張り力が増す感、いっぱいですものねえ〜

鍾活が楽しくて仕方なく、あそこにもここにも行かなくちゃ、と思いつつ、
体が一つではどうしようもなく、私のクローンが欲しい!ぐらい

今回の鍾馗ツアーで、できるなら再会できますように〜〜

Re: 大鍾馗

  • まさみ
  • 2017/07/08 (Sat) 23:07:51
かめりんさん、大興奮です!

みんな見たことがないものばかりで、与作と田吾作はいいですね。
伊賀の鍾馗さんは袴をはいて手を開いているものが多いです。

手のひらを下にしているのは、八苦を押さえると云われていますが、開いているのはどうでしょうね?

Re: 大鍾馗

  • かめりん
  • 2017/07/08 (Sat) 23:28:59
まさみさん、こんばんは。

そうそう。伊賀鍾馗さんは、袴をはいています。
袴、ということは日本化しているのですね。

手のひらを下にしているのは、八苦を押さえるのですね。
ならば開いているのは、
八苦を受け止めるのか、もしくは跳ね返すのか・・・
力強い表情から、八苦を跳ね返すと考える方が自然かも〜です。

無断使用

  • おとん
  • 2017/07/05 (Wed) 15:10:56
kiteさんと私の写真を無断で使っているホームページがありました。
http://asahiup.html.xdomain.jp/sonota/mayoke/mayoke.html#21
(kiteさんのは複数枚、私のは1枚)

kiteさんのは文章まで。
http://www.ne.jp/asahi/yuhi/kite/shoki/Representative/html/1040_f.htm

連絡先が書かれていないのでこれ以上の追跡は無理だと思います。


http://onigawarabbit.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-e3c1.html
※鬼瓦さんの「川越 鍾馗」で検索していて偶然見つけました。

Re: 無断使用

  • kite
  • 2017/07/05 (Wed) 23:49:40
確かに(^^;

使うのにいちいち連絡していただかなくても構わないと思っていますが、自分が行ってきたみたいに文章まで流用するのは節操がないですね。。

不思議さん達

  • かめりん
  • 2017/06/25 (Sun) 10:26:53
四日市西日野と常滑に遠征してきました。

鍾馗さんがいっぱいで幸せ!でしたが、
ちょっと不思議な鍾馗さんもいました。

まずは常滑にて。
ツノが生えている〜〜
想像するに、冠の結び目なのでしょうが、肝心の冠をかぶっていない・・・

Re: 不思議さん達

  • かめりん
  • 2017/06/25 (Sun) 10:33:30
西日野にて

この鍾馗さん、唐獅子に乗っているんですよね〜〜
唐獅子に乗って天翔けて、魔物を払っているように見えます。

Re: 不思議さん達

  • かめりん
  • 2017/06/25 (Sun) 10:39:41
こちらも西日野にて

この鍾馗さん、どこか違和感があって、でもそれがわからない・・・
帰宅して写真をを見直したら

彼は剣の柄ではなく、刀身自体を掴んでいたんです
こんな鍾馗さんを見たのは初めて。

Re: 不思議さん達

  • kite
  • 2017/06/26 (Mon) 00:35:29
かめりんさん、こんばんは。

どの鍾馗さんも見たことがないもので
強行軍でこれらを見つけるとはさすがです。

最後の鍾馗さん、一番左のように剣を捧げ持っているのが多いですが、稀に剣先を下に向けているのがいて、かめりんさんが見つけられたのはこのタイプだと思います。とても細い剣で、右のように剣が残っているのはほとんど見つかりません。

Re: 不思議さん達

  • かめりん
  • 2017/06/26 (Mon) 20:49:52
kiteさん、こんばんは!

三番目の鍾馗さん。刀身を持っているなんて、私の早とちりで、
剣先を下に向け、刀身が折れたものだったのですね。
ご指摘と情報、ありがとうございました。

ところで、
写真の三体は、四日市近辺のものなのでしょうか?

西日野や常滑・・・関西圏とはまた一味異なる鍾馗さんがいっぱいで、
鍾活がとても楽しくて〜〜。
でも見落としが相当あるみたいなので、リベンジしなくちゃ。


Re: 不思議さん達

  • kite
  • 2017/06/27 (Tue) 23:15:36
かめりんさん こんばんは。

この鍾馗さんは三重県北部 員弁町、四日市市、鈴鹿市、津市あたりで見つかっていて、三重県外では見つかっていません。

左から津市河芸町、員弁町下笠田、津市一身田です。

http://www.ne.jp/asahi/yuhi/kite/shoki/Representative/html/640_f.htm

こちらの鍾馗さんと分布域が重なっています。

http://www.ne.jp/asahi/yuhi/kite/shoki/Representative/html/639_f.htm

都合が合えばリベンジの際にはお付き合いいたします。
声をおかけください。

Re: 不思議さん達

  • かめりん
  • 2017/06/28 (Wed) 09:27:16
kiteさん、早速のご返答をありがとうございます。

剣折れの鍾馗さんは、北部三重県独自のものだったのですね。
それに、
ご紹介の横向き鍾馗さん、見ました。西日野だけでも5体も!

伊賀甲賀にしろ、やはり三重県は面白いですね。
三重のみならず、地方・地域独自の鍾馗さんもあって、
それを発見するのも楽しいですね。

次回リベンジの際は、ぜひご助力をお願いします。

追伸ー1体目は知多市日長のもので、日長は常滑市ではなかったのですね。
またまた私の勘違いで、申し訳ありませんでした。






Re: 不思議さん達

  • 三河屋茂兵衛
  • 2017/06/28 (Wed) 22:02:54
かめりんさん、こんばんは。
先日は所用でお会いできず、残念に思ってます。

さて、2枚目の獅子に乗った鍾馗さんですが、葛飾北斎が「鍾馗騎獅図」を画いているようです。
https://bakumatsu.org/blog/2012/12/hokusai.html/hokusai_30
ご参考まで。

Re: 不思議さん達

  • かめりん
  • 2017/06/29 (Thu) 20:55:19
三河屋茂兵衛さん、こんばんは!
そして、貴重な情報をありがとうございます。

北斎が鍾馗を描いているとは。しかも獅子に騎乗している鍾馗さんを。
でも彼の描く鍾馗は、あたかも武士・武神のように見えます。
それにしても。
西日野の騎師鍾馗は、比較的新しい製作ように思いますが、
それでも、鬼師は北斎のことを知っていたのでしょうね。
鬼師たちの博識ぶりに、驚きです。

私も、三河屋さんにお会いできずに残念でしたが、
でも、お会いできる日が更に楽しみとなりました。
その日が早く訪れますように〜〜